麗江古城 桂林観光・桂林旅行専用サイト

桂林江山国際旅行社は中国国際旅行社正会員で、その主な業務内容は海外よりお越しのお客様の桂林観光サービス及び中国国内全域での観光におけるサービスを取り扱っております。

麗江古城

中華人民共和国雲南省西北部に位置。面積7,648平方キロ、人口約111万人。中国の少数民族であるナシ族、リス族、プミー族、白族、イ族などが多数を占め、漢族より多い。古城区の旧市街は世界遺産に登録されている。ナシ族は独自の象形文字であるトンバ文字を持つ。

旧石器時代以降、新石器時代や青銅器時代、鉄器時代の遺跡が残り、古くから人類が生存してきたことを示す。戦国時代には秦の勢力がこの周辺に浸透、その蜀郡に属す。 漢代にはこの地に遂久県が置かれたが、唐代以降は吐蕃や南詔、大理の支配下に置かれる。

1271年明軍が元朝に隷属していた大理国を征服すると、この地の領主に「麗江宣慰司」号を与え、麗江の名が始まった。宣慰司とは、中国周辺の諸民族で、統一国家を樹立せず、その民族内の有力者たちが個別に中国王朝と交際、通称する場合に、その民族の有力者たちが中国王朝より授かる土司という部類に属する官職名で、麗江では、ナシ族の木氏が代々宣慰司号を授かることとなった。 その後、明代に麗江軍民府と改称され、清代には流官(中央任命官)が支配する麗江府となり、民国時代には麗江県が設置される。

1949年7月人民解放軍が入城して麗江県人民政府が成立し、1961年4月には麗江ナシ族自治県となった。さらに2003年6月8日、周辺地区を合わせて麗江市が成立。

1997年ナシ族独自の町並みが残る麗江旧市街に当たる老街が世界文化遺産に登録され、2004年5月には中国最初の世界遺産テーマパークである麗江世界遺産公園が開園した。

主な観光スポットは、麗江古城四方街(旧市街)、玉泉公園、玉龍雪山、白沙壁画村等
发表留言













只对管理员显示
桂林周辺の見所




桂林観光地図
陽朔観光地図
桂林ゴルフ場とゴルフツアー・一覧
桂林周辺の見所




アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
アクセスエリア
free counters
最新引用