重陽節・旧暦の九月九日 桂林観光・桂林旅行専用サイト

桂林江山国際旅行社は中国国際旅行社正会員で、その主な業務内容は海外よりお越しのお客様の桂林観光サービス及び中国国内全域での観光におけるサービスを取り扱っております。

ホームページ > 中国の風土人情 > 重陽節・旧暦の九月九日

重陽節・旧暦の九月九日

重陽節・旧暦の九月九日

  旧暦の9月9日は[重陽節]です。中国では九は陽数[縁起のよい数字]とされており、九月=陽月で、九日=陽日となり陽数が重なることから[重陽]の日で[重陽節]となりました。また、九九は中国語の[久久]と同じ発音で、長久平安を意味し、人々から関心を持たれる行事なのです。故宮の宮殿の間数が9999間があることは有名な話ですが、当然長久平安を願い意図して建築されたのです。唐代の有名な詩人[杜甫]は作品[登高]の中で重陽節に山に登り、菊花酒を飲み無病息災を願います。また、各地で菊の花の観賞会も開かれます。
[ 2009/06/08 10:36 ] 中国の風土人情 | TB(0) | CM(0)
发表留言













只对管理员显示
桂林周辺の見所




桂林観光地図
陽朔観光地図
桂林ゴルフ場とゴルフツアー・一覧
桂林周辺の見所




アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
アクセスエリア
free counters
最新引用