トン族 桂林観光・桂林旅行専用サイト

桂林江山国際旅行社は中国国際旅行社正会員で、その主な業務内容は海外よりお越しのお客様の桂林観光サービス及び中国国内全域での観光におけるサービスを取り扱っております。

トン族

侗族


華南地方で比較的人口が多い少数民族の一つ。侗族の歴史は長く、文化は素朴でとても特徴的です。ドン族の集落は独特の雰囲気をもち、他のものとは違います。

秦と汉の時代、現在、広東と広西の辺りに多くの部落があり、それは『駱越』と呼ばれ、魏晋以後、また『僚』と呼ばれ、明の時代に邝露さんは書いた『赤雅』と言う本により、トン族も『僚』の一部分に属しています。

建築について
家は大部分が『吊角楼』(基礎部分の材木が棒のように吊り下がっている建物)です。ドン族の集落はほとんど川の両岸に建てられ、そこに住んでいます。すなわち、ドン族の住むところには、必ず川があり、橋があります。その橋は通行のためだけでなく、雨風も防ぐため、『風雨橋』と呼ばれています。

食事について
日常は野菜を好み、南瓜、ニガウリ、韮などを除き、ほかの野菜をほとんど酢漬け〔すづけ〕にします。例えば:酸いキュウリ、酸いニンジン、酸いナタマメ、酸いワラビなどです。

服装について
男性は前ボタン式で、襟〔えり〕が前で合さる半袖を着て、大きい頭巾〔ずきん〕をかぶっています。 女性は大きく襟の上着を着て、スカートもしくはズボンを穿いています。

祝日について
一年中、一番大切な祝日は春節ですが、各地によって、祝日のイベントも違います。北地方のトン族のイベントは漢民族との大体同じです。南のほうは壇がある村ならば、春節の一日目と二日目に拝みに行きます。大みそ日の夜、家族の皆が揃って食事したり、いい年を迎えたりします。
[ 2009/05/12 15:29 ] 桂林のことについて | TB(0) | CM(0)
发表留言













只对管理员显示
桂林周辺の見所




桂林観光地図
陽朔観光地図
桂林ゴルフ場とゴルフツアー・一覧
桂林周辺の見所




アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
アクセスエリア
free counters
最新引用