広西の四大名鎮・大墟古鎮 桂林観光・桂林旅行専用サイト

桂林江山国際旅行社は中国国際旅行社正会員で、その主な業務内容は海外よりお越しのお客様の桂林観光サービス及び中国国内全域での観光におけるサービスを取り扱っております。

ホームページ > 桂林市観光 > 広西の四大名鎮・大墟古鎮

広西の四大名鎮・大墟古鎮

広西の四大名鎮・大墟古鎮


広西の四大名鎮・大墟古鎮


広西の四大名鎮・大墟古鎮


広西の四大名鎮・大墟古鎮


  大墟古鎮は桂林市内から車で30分間ぐらいかかった所に位置し、今までもう2000年以上の歴史を持ち、明の時代から「広西の四大名鎮」と呼ばれています。紀元前200年から、建て始めたその街は漓江に沿って、2キロぐらい伸びています。石畳で敷きつめる街道はあまり広くないですが、今でも両側には完全に保存した古い屋並みに竹細工の手作り工場、草編み靴の手作り工場、草薬の店、旧式の床屋と小さなお酒の工場などがあります。明と清の時代の青煉瓦とかわらの二階建ての屋並みは歴史の跡があちもこちも見つけられます。入り口、屋内の庭、母屋、厢房(母屋の両側の部屋)と裏庭から一体に組建てられる屋はずいぶん合理的です。街道に向き合う部屋は一般的に店として利用します。もっと内に入ると屋内の庭で、草花を栽培するのは普通であります。屋内の庭を過ぎると寛大な母屋です。そこで神像と祖先の位牌とを供えて、主人の主な活動場所と会客室です。
[ 2009/05/06 15:12 ] 桂林市観光 | TB(0) | CM(0)
发表留言













只对管理员显示
桂林周辺の見所




桂林観光地図
陽朔観光地図
桂林ゴルフ場とゴルフツアー・一覧
桂林周辺の見所




アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
アクセスエリア
free counters
最新引用