観光価値が最も高い・黄姚古鎮 桂林観光・桂林旅行専用サイト

桂林江山国際旅行社は中国国際旅行社正会員で、その主な業務内容は海外よりお越しのお客様の桂林観光サービス及び中国国内全域での観光におけるサービスを取り扱っております。

ホームページ > 桂林に近づく各地の見所 > 観光価値が最も高い・黄姚古鎮

観光価値が最も高い・黄姚古鎮

観光価値が最も高い・黄姚古鎮


観光価値が最も高い・黄姚古鎮


観光価値が最も高い・黄姚古鎮

  黄姚古鎮の街は八つがあり、全部灰色の石畳で敷き詰められた街並みです。全長約500メートルがあります。石畳に沿って散策する時、明清の時代の雰囲気を楽しみながらタイムスリップのような感じが体験できます。


観光価値が最も高い・黄姚古鎮

  古い橋と川は古鎮の独特な風景です。 古鎮内には七つ古い橋があり、それぞれの特徴と周辺の伝統的な瓦屋根を組み合わせ、歴史と文化の跡を尋ねるいい場所であります。


  黄姚古鎮は桂林漓江下流に位置し、桂林から東南約200キロのところにあります。桂林から車にて高速道路で片道3時間掛かります。

  古鎮は紀元前972年から建て始め、今までもう千年を超えた文化と歴史を持っています。古鎮の名前の由来は紀元1052年(日本の平安時代)にさかのぼり、当時に居民の姓が黄と姚ふたり世帯だけがありますので、「黄姚」と呼ばれるようなりました。

  黄姚古鎮に入ると一番印象的なものは今まで無傷で保存されている明 清の時代の古い建物、その物語っている瓦屋根、その静かな敷き詰められた石畳の古い街、その歴史が長い古橋、その古橋を流れている澄んだ川、その百年も千年も黙ったまま立っている千歳の古木、その居民ののんびりしている生活ぶりであります。自分の身をその中において、煩雑の世の中を外して、自分自身の心も純潔になって、気持ちも静かになります。

  古鎮の面積は3.6平方キロメートルで、地形は典型的なカルストであります。古鎮内に山水が多く、東屋が多く、お寺が多く、祠が多く、古樹が多く対聯が多くという「六つの多く」の特徴があります。

  近年以来、古鎮はロケーションとしてより多くの人々に知られ、一躍人気がある古鎮になります。人々は黄姚古鎮を「観光価値が最も高い中国の古鎮」と「外国人にっとて中国50箇所の見どころの一つ」と称えています。
发表留言













只对管理员显示
桂林周辺の見所




桂林観光地図
陽朔観光地図
桂林ゴルフ場とゴルフツアー・一覧
桂林周辺の見所




アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数
アクセスエリア
free counters
最新引用